FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色い付箋

今日は、少しうれしいことがありました。

偶然、昔働いていた会社の清掃の人に会い
立ち話をしたら
「ありがとう」を言われました。

私は、ずっと経理をやっていて、辞める人の最後の
給料明細の時に、黄色い付箋に、必要事項と
最後に一言を添えていたのですが…

例えば、お疲れ様でした、お体を大切にしてくださいとか、
いろいろその人に合わせてなんですが・・

今日あった人には「●●さんに、たくさんいい事がありますように」と
書いたんです。
なんだかわからないけど、ツラソウだったので。
彼女は、その付箋を貰ってから、いいことが起こる気がして前向きになれた
らしく、いまだに持っていて、「幸せの黄色い付箋」と言っていました。
(それはハンカチだろうと密かに突っ込んでください)

みんなポイット捨ててしまう付箋を、そんなふうに想ってくれていた
人が1人でもいたなんて、なんだか嬉しかったですよ-。
事務的になりがちな今の世の中ですが、やっぱり
人間ですから、情を持っていきますか~なんて思ってしまいました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スバラシイ

こんな優しい事務員さんが居るんですね、
読んでいて胸が熱くなった、
キット貴女にも良いことが起こると思いますよ、

nのりさんへ

コメント有難うございました。
コメントで「貴方にもいいことが起こると思いますよ」と言われたら、
本当に起こるような気がしますね。
ありがとうございます。

こころが あったかくなるお話ですね

そう思いながら わたしもやってるかも? 
なんて 思ってみたり・・・
わたしの場合は お節介ごとのほうが多いんですが(笑)

大切に持っていてくれるのは 嬉しいですね

自分がなんとなくしていることで
知らない間に 人を幸せにできているのは
とっても嬉しいですよね^^

お名前がわからない方へ

お節介をする人も、どんどんいなくなってきている気がします。
だから、お節介をする人も大切なんだと私は思います。
人は、みんなそれぞれ違いますから。同じ人ばかりだと刺激がないし
つまらない世の中になってしまいます。
「お節介:貴重ですよ。
プロフィール

hiro

Author:hiro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。